読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの頃あんなことで悩んでいたな

どっと流れていく毎日をとりあえずメモ

久々になる大学の友人に会いました。

 

2年ぶりでしょうか。

 

卒業してから、いろいろな意味で大学の時とは変わってしまった自分を実感してた中、相変わらずな友人を見て大学の時の空気を思い出してなんだか嬉しくなりました。

 

自分でも「オレは全然変わっていない」と言っていたけれど、

この2年きっと色々なことを乗り越え

2年前とは違う部分がたくさんあるんだろうなと

話を聞く中でなんとなく感じました。

 

相変わらず人には真似できないようなものすごい行動力を持ちながら

相変わらず何故かものすごく自己評価が低い彼は

またまたいろいろ悩んでいるようでしたが

 

私は話を聞きながら、この人が何十年後どんな風になるのかワクワクしました。

 

きっと今悩んでいることも年をとっていけば

「そんなことでなやんでいたっけ」

なんて話せるようになる、むしろ話すようになってちゃう

だからこそ、今持つことができている悩みは今全力で悩み抜いておくんだ!

と話を聞きながら密かに心の中で思ったり。

もうそれに真剣に悩める時期は来ないかもしれない

 

そんな機会をまあいいやなんて逃すのはやめる

 

悩みや障害はない方が楽かもしれないけれど、やっぱりその時その時で

努力して全力以上を出さないと越えられないような壁の前に立っていたい

 

だから「あ〜〜〜」って悩んでいる彼を見てちゃんと向き合うべきことに

向き合えているのかこの人はとちょっと羨ましく思いました。

これを乗り越えていくこの人はどんどん成長していくんだろうなと

 

昔できなかったことがどんどんできるようになってはいるけれど

きっと壁がなくなることはないはずで

年下を見て「若いね」なんて言うような自分になってたら焦らなきゃ

今の自分の壁が見えているか

越えたい壁を持っているか